HappyTrigge開発ブログ・ゲーム制作

ゲーム制作団体HappyTrigger(ハッピートリガー)のゲーム制作記録です。同人ゲームやインディーズゲームの制作に関して書いていきます。

【開発】ボタンを光らせる処理

      2016/04/17

ボタンを光らせるためにRGBでスプライトの色を
白(255.255.255.255)にしてみたところまったく変化が起きない。
inspectorでカラーを確認してみたところ
スプライトのカラーはデフォルトでRGBAが255.255.255.255になっているため、
シェーダーを改造しないと光らせることができないようなのでググって実装してみた。

▽デフォのカラーをRGBA(128.128.128.255)にすることでの対応
create > material で新規マテリアルを作成して、
下のコードで作成したファイル(拡張子.shader)をD&D。
スプライトにそのマテリアルをぶっこめば動くはず。

Shader "Sprites/Customs"
{
	Properties
	{
		[PerRendererData] _MainTex ("Sprite Texture", 2D) = "white" {}
		_Color ("Tint", Color) = (1,1,1,1)
		[MaterialToggle] PixelSnap ("Pixel snap", Float) = 0
	}

	SubShader
	{
		Tags
		{ 
			"Queue"="Transparent" 
			"IgnoreProjector"="True" 
			"RenderType"="Transparent" 
			"PreviewType"="Plane"
			"CanUseSpriteAtlas"="True"
		}

		Cull Off
		Lighting Off
		ZWrite Off
		Blend One OneMinusSrcAlpha

		Pass
		{
		CGPROGRAM
			#pragma vertex vert
			#pragma fragment frag
			#pragma multi_compile _ PIXELSNAP_ON
			#include "UnityCG.cginc"
			
			struct appdata_t
			{
				float4 vertex   : POSITION;
				float4 color    : COLOR;
				float2 texcoord : TEXCOORD0;
			};

			struct v2f
			{
				float4 vertex   : SV_POSITION;
				fixed4 color    : COLOR;
				half2 texcoord  : TEXCOORD0;
			};
			
			fixed4 _Color;

			v2f vert(appdata_t IN)
			{
				v2f OUT;
				OUT.vertex = mul(UNITY_MATRIX_MVP, IN.vertex);
				OUT.texcoord = IN.texcoord;
				OUT.color = IN.color * _Color;
				#ifdef PIXELSNAP_ON
				OUT.vertex = UnityPixelSnap (OUT.vertex);
				#endif

				return OUT;
			}

			sampler2D _MainTex;

			fixed4 frag(v2f IN) : SV_Target
			{
				fixed4 c = tex2D(_MainTex, IN.texcoord) * _Color;
				c *= IN.color;
				c.rgb = c.rgb*2+max(fixed3(0,0,0),IN.color.rgb-0.5)*2;
				c.rgb *= c.a;
				return c;
			}

		ENDCG
		}
	}
}

■ヒロインの攻撃モーションラフ
現在作ってるゲーム『テンタクルガーデン』の、
ヒロインの攻撃モーションを仮で描いて貰ったのでUP。
このあと服着せて完成。
Anim_attack_20151109
実際はSpriteStudioを使用して動かすため、
コマ間補完が利くはず。

 - ■開発, 開発:テンタクルガーデン