HappyTrigge開発ブログ・ゲーム制作

ゲーム制作団体HappyTrigger(ハッピートリガー)のゲーム制作記録です。同人ゲームやインディーズゲームの制作に関して書いていきます。

【開発】しゃがみモーション

   

■基本モーションのしゃがみを作成しました。
立ち上がりはこれを逆再生して行います。
Anim_stay_1_01_anime_1a

こちらはしゃがみ続けている時に表示される画像。
Anim_stay_2_01_anime_1

■SpriteStudioバージョンアップ
スプライトスタジオのバージョンが1.0から1.1に上がりました。
▽仕様変更概要
https://github.com/SpriteStudio/SS5PlayerForUnity/wiki/v1.0–%E3%81%8B%E3%82%89–v1.1-%E3%81%B8%E3%81%AE%E7%A7%BB%E8%A1%8C%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB

前回の日記でアニメ―ション再生のスクリプトをメモに残していましたが、
その中の記述『第四引数(負数を設定しても逆再生はできない)』が、
仕様変更で逆再生が可能になりました。これは便利になるかもしれない。
(⇒前回の日記

たぶん上のしゃがみモーションとかで使う予定。

 

■フリントロック式ピストル
ストレス解消のためハッピートリガーのメンバーらで赤羽のシューティングレンジを借りて遊んできました。
モーション担当がKTW製のオールドガンを持っていたので試写させてもらいました。

写真はブログ記事を書いてるときに撮影したもの。
キュアビューティさんが対比物。
IMG_0854

こんな箱に入ってます。
image2

フリントロック式はこんな感じに動作します。
image3

image4

絵描きの感想
「思った以上に真っ直ぐ飛んで威力がある。ハンドガン戦で使える。なにより格好いい」

フリントロック式とは……
▽wiki引用

フリントロック式 (Flintlock)、邦訳、燧発式(すいはつしき)とは、マスケット銃などの火器で使われた点火方式の1つ。フランス人のマーリン・レ・ブールジョワ(Marin le Bourgeoys)[1]によって1620年ごろに開発された[2]。1840年頃から、より信頼性の高いパーカッション・ロック式(雷管式)に置き換えられた。

・フランス製で1700年代にヨーロッパで活躍した火打ち石式の銃
・構造が単純で安価
・撃つたびにマズル側から弾を装填する必要がある

 - ■開発, 開発:テンタクルガーデン