HappyTrigge開発ブログ・ゲーム制作

ゲーム制作団体HappyTrigger(ハッピートリガー)のゲーム制作記録です。同人ゲームやインディーズゲームの制作に関して書いていきます。

【開発】みょるにるハンマーから同人誌が零れ落ちます。

   

■ゲームクリア演出のモーションを作成しました。
本作『テンタクルガーデン』はステージクリア制の
R18横スクロールアクションゲームとなるので、
そのクリア演出の時に再生されます。

前回の動画では、ゲーム開始の演出が若干見えていると思いますが、
終了時はキャラクターのアニメーションを入れるのでエフェクトを極力抑え、
煩くない仕様にしたいと考えています。

この動画でバッグから大量に本(になる予定のもの)がバサバサっと出てくる所は、
スプライトスタジオのエフェクトツールを使用しました。
現在制作で使用しているスプライトスタジオは『ver5.7』で、
このエフェクトツールは二つ前の『ver5.5』から実装されています。

初めてこのツールを使って見たのですが、
使い心地としては悪くはないが良くもないといった印象です。
スプライトスタジオと同じようなUIかと思っていたところ、
素材と数値を指定するだけの、オマケ的なものでした。

出来ればAEやUNITYのようにタイムラインで設定できるとよかった……
とはいえかなりシンプルなので新しく技術習得をする必要がなく、
割と直感的に触れることができました。
今後のアップデートで便利になってくれることを期待しています。

 - ■開発, 開発:テンタクルガーデン